これからのシニアライフをさらにアクティブに!

一般社団法人 アクティブエイジング協会では情報ポータルサイトとして、シニアが「健康」で「アクティブ」な生活をおくることを支援するビジネスや関連ニュースなどの情報を随時提供していきます。

新着情報

元気な中高年が働ける場を 宝塚市、雇用創出事業を開始

定年退職や子育ての終了などで余力がある中高年が気軽に働ける仕組みを作ろうと、兵庫県宝塚市が民間事業者と協力して雇用を生み出す取り組みを始めた。第1弾は人手不足に悩む介護業界とのマッチング。既に60~80代の17人が市内の …

「高齢者を元気に」 エクササイズ教室で健康づくり後押し

超高齢化社会の到来に向け、健康寿命をどう延ばすか。待ったなしの課題だ。大分市松岡の整体師亀井久美子さん(54)は「高齢者には運動が必要」と専門的な指導法を学び、市内3カ所で「健康エクササイズ日和(ひより)教室」を開講。5 …

移住者を逃さない! 補助金から職の斡旋まで、地方自治体の工夫

都市部から地方への移住者が増えている。毎日新聞とNHK、明治大学地域ガバナンス論研究室の共同調査によると、2014年の地方移住者数は1万1735人で、2009年度からの5年間で4倍以上に増えたという。また、最近では、若い …

香港デモ、シニアに拡大 89歳も車椅子で「若者支持」

日本以上に高齢化が進む香港で17日、お年寄りが主役という珍しい抗議デモがあった。学生など若者がリードしてきた香港の抗議デモだが、ついに高齢者も立ち上がった。いったい何があったのか。 抗議デモには、60~70歳代とみられる …

トヨタのEV、親指で簡単操縦 巻き返しへニーズ探る

トヨタ自動車は立ち乗り型など4種類の小型製品を2020年以降に国内で発売し、電気自動車(EV)販売に本格的に乗り出す。電池の性能に制約がある中、小型車種を幅広にそろえた。高齢者や障がい者に手軽な移動手段を提供しながら、ニ …

シニア相談のスペシャリストの育成目指す 「高齢者住まいアドバイザー検定」9月21日実施

産経新聞社が後援する「高齢者住まいアドバイザー検定」(主催:一般財団法人 職業技能振興会、共催:一般社団法人 高齢者住まいアドバイザー協会)が、9月21日(土)に全国6都市で開催されます。超高齢社会を迎え、高齢者の住宅・ …

シニアドライバーに調査。「自動ブレーキ者限定免許」は取得したい?「定額・相乗りタクシー」が普及したら免許は返納する?

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役社長グローバルCEO:スコット・アーンスト)は、旬な情報や話題のネタについてアンケートを行い、ニュースレター「HoNote通信」として調査結果をお届けしています。vol.1 …

悩み多き高齢者の住まい

超高齢社会は定年後の時間が長い。人生の幕の下ろし方を考える「終活」はさかんだが、その手前にある長い老後を元気に過ごす「老活」が必要な時代である。老活に欠かせないのが住まいだ。どこで、誰と、どのように住むか。ここでは「住ま …

介護必要な人も気軽に旅を 車いすバスなどサービス

体力の落ちた高齢者や介護などの支援が必要な人でも無理なく旅行を楽しめるユニバーサルツーリズムのサービスが広がってきた。受け入れ体制の整備に力を入れる観光地が増え、現地でのサポートが充実したツアー商品も登場している。「家族 …

「2千万円不足問題」は「フェイクな争点」である

参院選の争点は? 7月21日の参院選が近づく。この選挙での争点は何だろうか。 有権者の側は明確だ。6月末の世論調査(日本経済新聞社・テレビ東京)では、重視する政策として「年金・福祉などの社会保障政策」が54%にのぼり、首 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.