これからのシニアライフをさらにアクティブに!

一般社団法人 アクティブエイジング協会では情報ポータルサイトとして、シニアが「健康」で「アクティブ」な生活をおくることを支援するビジネスや関連ニュースなどの情報を随時提供していきます。

新着情報

84歳、世界最高齢のアプリ開発者が教える「独学のススメ」

趣味がない、やりたいことが見つからない。そう悩んでいる人はいるだろうか。 今を充実させるためには、やりたいことをちゃんとすることが大事。そんな「やりたいこと」を見つけ、続けていけることができる「独学」の方法を教えてくれる …

ユニバーサルデザインの未来(3) 移動システム「MaaS」に注目

ユニバーサルデザインは空間・製品・サービスを、誰もが使いやすいようにするためのデザイン哲学ですが、とりわけ議論が活発な分野に「交通」があります。生活者の三大欲求である「物」「情報」「場」を得る上で、移動は不可欠だからです …

83歳のバーテンダー、県内最高齢 敦賀、カウンター立ち続け60年以上

福井県敦賀市清水町1丁目のダイニングバー「敦賀コンパ」の創業者の水上実さん(83)は県内最高齢のバーテンダーだ。半世紀以上にわたりカウンターに立ち続け、現在もノンアルコールカクテルを自ら考案するなど、精力的に活動している …

楽しい昔遊び、祖父母が先生 陸前高田・竹駒小「学ぶ会」

陸前高田市の竹駒小(志田知美校長、児童53人)は25日、同校で祖父母に学ぶ会を開き、地域の高齢者らと昔遊びや竹細工などを楽しんだ。 全校児童が6班に分かれ、自身の祖父母ら約50人に教わりながら小物入れ作りや水鉄砲などを作 …

まず年金・退職金の把握を LIFE MAPの竹川代表

――金融審議会の市場ワーキング・グループの委員として、報告書は間違っていたと思いますか。「総務省の家計調査をもとに、無職の高齢者夫婦の例では毎月の不足額の平均が約5万円にのぼるとした。実際は例示より高齢の世帯になれば収支 …

<「老後2000万円」問われるものは>若いうちに投資教育を レオス・キャピタルワークス社長 藤野英人氏

――「ひふみ投信」を運営し長期の投資を推奨しています。「老後に2000万円の金融資産が必要」としたことに焦点があたった金融庁の報告書とその後の議論をどう見ていますか。「日本では若いうちに経済について学ぶ機会が乏しく、年金 …

道内外4111人挑む サロマ湖100キロマラソン30日号砲 最高齢は86歳、台湾から参加も

雄大な自然の佐呂間湖畔を舞台にした「第34回サロマ湖100キロウルトラマラソン」(道陸上競技協会、北海道新聞社など主催)が30日に開かれる。島根県を除く46都道府県と海外の計4111人が100キロと50キロの2コースにエ …

天満屋岡山店で「老活フェア」 26日まで、食や健康相談を

天満屋岡山店(岡山市北区表町)は25、26の両日、食や健康などをテーマにした高齢者向けの相談会「いきいき老活フェア」を初めて開く。 「食」「健康」「住まい」「終活」「財産」の5分野で計25のブースを7階催場に開設。岡山県 …

シニアの望む就業時のケア、企業とギャップありシニアは「体力や経験に対する考慮」を希望する一方、企業は「敬意をもった接し方」に注力

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下当社)のディップ総合研究所は、現在アルバイト・パートで就業している60~74歳の男女を対象に「シニア(※1)の就業に関する意識調査」を行いました …

米国人学生も「いきいき百歳体操」 加古川で高齢者と交流

日本の文化や生活について学ぶ米国の学生ら6人が24日、兵庫県加古川市八幡町上西条の上西条公民館を訪れ、お年寄り38人と交流した。筋力を鍛える「いきいき百歳体操」を体験したり、スマホの翻訳アプリを使ってお年寄りと会話したり …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.