これからのシニアライフをさらにアクティブに!

一般社団法人 アクティブエイジング協会では情報ポータルサイトとして、シニアが「健康」で「アクティブ」な生活をおくることを支援するビジネスや関連ニュースなどの情報を随時提供していきます。

スタッフブログ “リタイア後の医療保険” (2020.8.4)
新着情報 - ニュース等 (随時更新中)

新着情報

イタリア 96歳退役軍人が大学卒業 コロナ禍の中 称賛の声

イタリアで国内最高齢となる96歳の“大学生”が卒業しました。第2次世界大戦の退役軍人で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、自宅でオンライン試験を受けるなどして単位を取得して卒業し、困難を乗り越え目標を達成する姿に称賛の …

シニアのスマホ利用者は77.0%、乗り換え検討のきっかけは「3G回線の終了」

MMD研究所は、8月6日に「2020年シニアのスマートフォン・フィーチャーフォンの利用に関する調査」の結果を発表した。まずは60歳~79歳の男女1万人に予備調査を行い、スマートフォン所有者500人とスマートフォンへ乗り換 …

新型コロナ:新興各社 IoTで高齢者遠隔見守り、コロナ第2波に備え

新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、スタートアップ各社は高齢者の遠隔見守りサービスに力を入れる。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を使い、離れた場所から接触を避けて安否を確認できる。・・・

高齢者向け健康情報発信 福岡県篠栗町と福岡工業大学

福岡工業大学と福岡県篠栗町は7日、地域の課題解決や人材育成で協力する包括連携協定を結んだ。大学の技術や知見を活用した実証実験などを同町で実施し、高齢化などの地域課題の解決に取り組む。三浦正町長は「官学連携でよりよい町づく …

フレイル評価システム期待 県内自治体で導入相次ぐ

新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、外出の手控えで心身の機能が低下した高齢者を早期に見つけ、改善を促すフレイル評価システムの導入が、鳥取県内の自治体で相次いでいる。フレイルは身体や頭の動きが低下し、要支援・介護になる一 …

高齢者専用eスポーツ施設が神戸に 「友人の輪広がる」

対戦型のコンピューターゲームで技を競う「e(イー)スポーツ」が、高齢者の認知症予防や孤立防止に役立つと注目されている。神戸市には7月、高齢者専用のeスポーツ施設がオープン。・・・

北本市、認知機能テスト

埼玉県北本市は2021年度から、75歳以上の運転免許保有者に認知機能テストを導入する。三井住友海上火災保険と防災や交通事故ゼロを目指す包括連携協定を締結。同社の取引先企業が開発したソフトを使う。・・・ 情報源: 北本市、 …

余命のすすめ 残された時間に目を向けよう

数カ月前、私は73歳になる母の家の裏庭にいた。出会い系サイトに並ぶ母の交際相手候補のリストをながめ、くしゃみの心配がない距離を保ちながら会う方法を話し合っていた。2020年を生きるには欠かせない。・・・

チョイス@病気になったとき「緑内障 最新治療情報」

眼球にかかる圧力(眼圧)が高いために視神経が圧迫され、視野が欠けるなどの症状が起きる緑内障。初期にはあまり自覚症状がないが、放置していると進行して失明に至ることもある。治療の基本は点眼薬で眼圧を下げること。しかし効果がな …

人生の楽園「主食を守る親父の農業~群馬・高崎市」

海上自衛隊の哨戒機パイロットから高校の社会科教師となり、“主食を国産に”との思いで早期退職して実家の農家を継ぎ、米と小麦、大豆を育てる藤巻守さん(62歳)と、それを支える妻の早苗さん(60歳)の物語。守さんは …

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

☆ジェロントロジー検定、延期日程決定しました

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.