これからのシニアライフをさらにアクティブに!

アクティブシニアに関連するニュースなどを提供しています。
シニアが「健康」で「アクティブ」な生活をおくることを支援するビジネスや関連情報などをポータルサイトとして随時提供していきます。

新着情報

働く高齢者が増加 仕事しながら健康管理

働く高齢者が増えている。65歳以上の就業者は2019年に全国で892万人で最多を更新。公園清掃の会社に勤める福岡市東区の花田博之さん(68)もその一人。緑に囲まれた環境で心地よい汗をかいている。・・・

スマホ 70代の手習い 県、中山間地対象の教室

県が初めて企画した中山間地対象のスマートフォンとタブレット端末の体験教室が、南砺市の広瀬舘交流センターであり、地元の七十代の男女十人がスマホの初歩的な使い方を習った。・・・

見守りロボ、独居高齢者の味方 長浜市、NECと連携し実証実験

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出の自粛で、一人暮らしのお年寄りの孤立化や心身の機能の低下が懸念される中、長浜市はNEC(東京)と連携し、ロボットを活用して見守りと健康で楽しい生活を支援するサービスの実証実験を始めた …

高齢者のネット利用を促す保険

高齢の両親にビデオ会議システム「Zoom」の使い方を教えた。コロナ禍で行事や趣味の活動への参加がままならなくなり、寂しいと漏らしていたからだ。せめて各種のオンラインイベント等に参加できれば、多少なりとも寂しさや社会とのつ …

長寿社会のリアル~迫る「老老医療」の危機

人類未踏の領域に達しつつある日本の高齢化。官民挙げて活力ある長寿社会を目指すが、道のりには多くの壁が待ち受ける。そのひとつが医療だ。財政危機とは異なる理由で、十分な医療を受けられなくなるリスクが膨らむ。老いた医師も増え、 …

高齢者ら、温泉知識と体操学ぶ すこやか講座

65歳以上の人たちに、入浴の健康効果や座ってできる体操を知ってもらおうと、鹿児島市が開く「高齢者すこやか温泉講座」が21日、同市明和1丁目のファミリープラザめいわであった。約30人が参加した。・・・

「お買い物送迎車」運行開始 ララコープ、高齢者ら支援

生活協同組合ララコープ(西彼長与町)は21日、長崎県佐世保市日野町の「ララ日野」で、組合員の自宅と店舗間を無料で往復する「お買い物送迎車」の運行を始めた。・・・

子ども落語にお年寄りもニッコリ

敬老の日の21日、落語に取り組む島根県奥出雲町立高尾小学校の子どもたちが笑いでお年寄りを元気にしようと、出雲市佐田町の窪田中央会館で寄席を開いた。児童5人のよどみない話芸に、地元の高齢者約30人から笑みがこぼれた。・・・ …

〈長寿社会のリアル〉「老老医療」大都市圏に波及

高齢化が著しい日本で十分に医療を受けられないリスクが膨らむ。体力が衰えた高齢医師が老いた住民を診る「老老医療」が増えるからだ。日本経済新聞の分析によると、大都市圏では2026年までの10年間に後期高齢者1人あたり診療時間 …

趣味どきっ! 続・柔軟講座(8)「疲れない体は“太もも”から 後編」

「太もも」特集の後編。まず、片脚で靴下がはけるかどうか簡単なテスト。ヨロヨロしてしまう人は、ほうっておくと介護リスクが高まるロコモティブシンドローム(運動器症候群)かも!いすを使ったトレーニングで必要な筋力を取り戻そう! …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.