これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 月別: 2017年11月

月別アーカイブ: 2017年11月

石油ファンヒーター 3万円以上の高額品伸び

冬本番を迎え、消臭機能などに優れ、価格も高めな石油ファンヒーターの販売が好調だ。生活空間で臭いを気にする消費者が増えている。 ヨドバシカメラマルチメディアAkiba(東京・千代田)の暖房器具コーナーには消臭など機能性をう …

老後孤独にならない SNSを楽しく上手に活用するには

最近は交流サイト(SNS)を利用する人が非常に増えてきました。・・・SNSの中でもLINEなどは若い人たちがよく使う一方、フェイスブックは中高年にも人気があるようです。フェイスブックに限らずSNSはリタイアしたシニア層に …

キャリア、増収増益

就労意欲の高いシニア層の増加を背景に、シニア層に特化した人材派遣が好調。介護施設に介護士や看護師を派遣する事業では受注が増加・・・ 情報源: キャリア、増収増益:日本経済新聞

100分de名著 ラッセル“幸福論”第4回「他者と関わり、世界とつながれ!」

「幸福な人とは客観的な生き方をし自由な愛情と広い興味をもっている人」と結論づけるラッセル。客観的な生き方とは、自我と社会が客観的な関心や愛情によって結合されている生き方であり、「自由な愛情と広い興味をもつ」とは、自分の殻 …

起業セミナーとスクール 50歳以上対象に開催 県産業振興公社

埼玉県産業振興公社は12月から、起業に関心を持つ50歳以上を対象にしたセミナーと全3回のスクールを開く。県がシニア活躍推進の取り組みを進めており、起業の具体的なイメージをつかんでもらおうと企画した。 「セカンドキャリア起 …

マッサージ機 業界首位 フジ医療器、もみ技体感し開発

フジ医療器(大阪市)は世界で初めてマッサージチェアを量産した。創業以来磨いてきた「もみ技」は業界最多で、トップシェアを維持する。時代によって身体の「凝り」は異なるが、先端技術を取り入れ、多くの人を癒やし続ける。・・・ G …

超高齢社会 発明の好機

そもそも生産性とは何なのか。マクロ経済学を専門とする立正大学の吉川洋教授に聞いた。 ――生産性とはどういうものなのでしょうか。 「生産性の上昇には技術的なものと新たな需要を生み出すものと2種類がある。まんじゅう屋なら、1 …

ジョルジオ・アルマーニ:人生のヒント

スペシャルインタビュー ジョルジオ・アルマーニに学ぶ 人生を豊かにする10のヒント 現状維持に興味はない。82歳を迎えた今も、情熱は燃えたぎり、進化し続ける。そんなアルマーニ氏の根幹にあるのは、生粋のイタリアマインドだ。 …

名医のTHE太鼓判! 「★松村邦洋は健康か★老化で顔が伸びる…★50歳からの肉体改造」

30キロダイエットに成功した松村邦洋の現在の生活に密着!50歳から悩む老化と更年期…肌としわ対策! 肉体改造は体に良いのか!?顔の老化を防ぐ! 11月27日(月) 19:00~20:00 (60分) TBS系 番組情報: …

「ブランド作りとは世界の王でも断る覚悟」

JR東日本の「トランスイート四季島」、JR西日本の「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」と今年は豪華列車の運行開始ラッシュ。日本の豪華列車の先駆けは2013年に登場したJR九州の「ななつ星in九州」だ。その生みの親 …

Doki Doki! ワールドTV「あの国でも輝く★日本のシニア指導員」

世界のさまざまな国で現地の人たちの支援に活躍する日本人を描くNHKワールドTV『Side by Side(サイド・バイ・サイド)』を取り上げる。阪神・淡路大震災の経験を生かして、カンボジアで日本の消防・救命技術の普及に取 …

カラオケにはストレス解消効果がある ウソ・ホント?

【問題】カラオケで歌うと、気分がスッキリするといわれます。しかし、ストレスの解消効果について科学的根拠(エビデンス)があるというのはホントなのでしょうか? (1)ホント (2)ウソ ・・・ 情報源: カラオケにはストレス …

スキー用品 軽快に 歩きやすい靴/板は軽量化

冬のスポーツを楽しむ季節がやってきた。各社ウインター用品の買い替え商戦も好調な滑り出しだ。中でもアルペンスキーでは珍しいという、靴底がカーブしていてゴム素材で滑りにくく歩きやすい商品がじわり人気に。スキーブランド「アトミ …

イオン、高齢者サービス充実の新店舗=健康相談、電球交換

高齢者向けの商品やサービスを充実させた総合スーパー「イオンスタイル検見川浜」(千葉市)が23日にオープンする。・・・高齢世帯の暮らしを意識し、使い勝手の良い日用品や食品などの販売に加え、健康相談から電球交換まで「かゆいと …

人生の楽園「長崎・波佐見町~ 海の幸と陶芸楽しむ宿 ~」

“焼き物の町”長崎県波佐見町で、陶芸体験ができる民泊を始めた松﨑康則さん(66歳)と久美さん(65歳)が主人公です。 康則さんは波佐見町の出身。この町では、主要産業である焼き物作りに、分業で多くの人が関わっていて、松﨑家 …

1 2 3 9 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.