これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2017年11月1日

民間から待機児童を解決すべく、新しい取り組みがスタート

民間から待機児童を解決すべく、新しい取り組みがスタート 反応 おすすめ記事を受け取る 反応 おすすめ記事を受け取るPRTIMESPR株式会社キッズライン(KIDSLINE inc.)株式会社キッズライン(本社:港区六本木 …

補聴器、リハビリで正しく使うには

年を重ねると聴力が衰え、聞こえにくくなる。耳から入る音が減り、脳への刺激が少なくなれば、認知機能が低下するリスクも高まる。補聴器を正しく使う必要があり、リハビリとして取り組む医療機関も出てきた。聞き取りやすいように話しか …

ドローンでコンビニ商品配送 南相馬で実験開始

楽天とローソンは31日、南相馬市小高区で、ドローンを使ってコンビニエンスストアから商品を配送するサービスを試験的に始めた。原発事故による避難指示が昨年7月に解除された小高区では営業する商店が少なく、帰還住民も高齢者が多い …

「まるでSF!」人生100年を楽しく生きる技術

国立社会保障・人口問題研究所の試算では、2016年に約6万5000人だった100歳以上の日本人の人口が、50年には53万人に達するという。100歳以上の人だけで政令市の要件を満たすほどの数になるということだ。その頃、日本 …

年齢を気にした採用やめよう

最近はグローバル展開する日本企業からの求人依頼が急増している。「語学力×専門スキル」を有する人材はまさに争奪戦となっている。・・・私が日本の企業に気がついてほしいことがある。「年齢」にとらわれるのはもうやめよう、というこ …

シニアやママの超短時間勤務

広島県三原市は1日2時間・週2日といった超短時間勤務(プチ勤務)を仲介する。「社会とつながりを持ち続けたい」と考えるシニア世代や子育て中の母親らを、ワーキングシェアを受け入れる事業所とマッチングさせる。 情報源: 日本経 …

AI工場、働き手の個性も把握

産年齢人口が減り人件費は高騰する日本。IoTを活用して機械の稼働状況を「見える化」し、シニアも働きやすい環境をつくることにもつなげる。 情報源: 日経電子版 (2017/11/1 2:00)  

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.