これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2017年11月6日

高齢者の7割が将来認知機能の低下に不安を感じている 社会参加を心がけ週に3回以上外出する、認知症予防の意識高まる

ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、社長:高原 豪久)は、一人ひとりの“生活者”の心と体の健康をサポートする企業として、赤ちゃんからお年寄りまで様々な世代に向けた商品やサービスを提供しています。高齢化の進行に伴う「 …

「高齢者」がネット通販の新たな原動力に、高まる需要―中国

「中高年の両親には想像していたような年配の風情はなく、若い人と同じく、スマートフォンを通じてモバイルインターネットの新しい生活を積極的に楽しんでいる」。このほど行われた調査の結果、全国の中高年の「手切族軍団」はすでに大き …

アスリート用視覚トレーニング、高齢者へ応用も

一般的に視覚は40代から急激に低下するとされる。トップアスリート用のトレーニング機器を開発する企業は、高齢者ら「アスリート以外」向けの展開も模索している。 情報源: アスリート用視覚トレーニング、高齢者へ応用も &#82 …

健康寿命を延ばすには 何歳でもチャレンジを

「人生100年の時代」と言われる。日本人の平均寿命は女性が87.14歳、男性は80.98歳(2016年)で、いずれも香港に次いで世界2位。国立社会保障・人口問題研究所の推計では女性の平均寿命は45年に90歳を超え、100 …

65歳以上も雇用 企業の75%で導入 厚労省調査、中小が積極的

厚生労働省がまとめた高年齢者の雇用状況(6月1日時点)によると、希望者全員が65歳以上まで働ける企業の割合は75.6%だった。前年同期比1.5ポイント上昇した。人手不足などを背景に中小企業が大手を上回り、高齢者を積極的に …

お一人さまでも慌てない ライフスタイル別の年金術

この11月は国が年金の広報キャンペーンに取り組む「年金月間」です。それにちなんでマネーハックのテーマも「年金」です。・・・ 私たちのライフスタイルにおける最近の大きな変化は「結婚するのが当たり前」という常識が崩れたという …

高齢者の財産管理に民事信託 元気なうちに子供名義に

高齢者にとって心配事のひとつが財産をいつまで自力で管理し続けられるかという問題です。例えば賃貸アパートを営んでその収入で暮らしているような人は自分がいつか病気になって賃貸管理ができなくなるのではと不安でしょう。元気なうち …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.