「中高年の両親には想像していたような年配の風情はなく、若い人と同じく、スマートフォンを通じてモバイルインターネットの新しい生活を積極的に楽しんでいる」。このほど行われた調査の結果、全国の中高年の「手切族軍団」はすでに大きな塊になっており、淘宝(タオバオ)や天猫(Tmall)だけでもすでに3000万人近くいることがわかった。主力は50〜59歳の退職年齢を控えた塊で、「軍団」の75%を占めるという。・・・

情報源: 「高齢者」がネット通販の新たな原動力に、高まる需要―中国|BIGLOBEニュース