「人生100年の時代」と言われる。日本人の平均寿命は女性が87.14歳、男性は80.98歳(2016年)で、いずれも香港に次いで世界2位。国立社会保障・人口問題研究所の推計では女性の平均寿命は45年に90歳を超え、100歳以上人口は38万人と現在の6倍近くに達する。秦の始皇帝が願い続けた不老長寿。「人類の夢」を日本は世界に先駆けて実現しつつある。

しかし我々が望むのは、ただ長生きすることではない。元気に活動できる状態で、長く人生を楽しむことだ。健康寿命を延ばすにはどうしたらいいか。何人もの医師に尋ねたところ、最も多かった答えは「働き続けること」だった。

情報源: (ダイバーシティ進化論)健康寿命を延ばすには 何歳でもチャレンジを ライフネット生命保険創業者 出口治明 :日本経済新聞