四国の企業で高齢者雇用が広がっている。4県の労働局がまとめた2017年の「高年齢者の雇用状況」によると、希望者全員が65歳以上まで働ける企業の割合は各県とも16年に続いて前年より上昇した。人口減に伴う人手不足も追い風となっている。ただ、地域や企業規模などで取り組みにばらつきもある。・・・

情報源: 高齢者雇用 4県で広がる 香川78% 労働局調べ:日本経済新聞