ダイハツ工業は8日、販売会社の三重ダイハツ販売(三重県松阪市)と松阪市が高齢者の自立支援を目的とした連携協定を結んだと発表した。高齢ドライバーによる交通事故を減らすため、販売店で安全運転のための講座を開いたり、認知症の人を手助けできる「認知症サポーター」の資格を従業員が取得したりする。・・・

情報源: ダイハツ、松阪市と協定 高齢ドライバーの事故防止: 日本経済新聞