東京都は8日、知事の諮問会議「超高齢社会における東京のあり方懇談会」の初会合を開いた。座長に黒川清・日本医療政策機構代表理事を選出したほか、有識者の委員で高齢者の人口や空き家の推移など現状の課題について意見交換した。小池百合子知事は挨拶で、「超高齢社会での先進都市像を国内外に発信したい」と述べた。・・・

情報源: 超高齢社会の「都市像を発信」 都の諮問会議が初会合: 日本経済新聞