寒い冬は、鍋料理のおいしい季節。鍋料理は、野菜や肉・魚、豆腐などさまざまな食材を使うことが多いので栄養バランスがとりやすい。しかし、鍋つゆや、鍋によく使われる具材に塩分が含まれていることが多く、塩分量が多くなりがちになる。塩分を長期間とりすぎると高血圧につながり、脳出血や脳梗塞・心筋梗塞などのリスクが高くなるため注意が必要だ。おいしさを損なわずに手軽に減塩するコツを、鍋料理を作りながら紹介する。

11月16日(木) 20:30~20:45 (15分) NHKEテレ

番組情報 :きょうの健康 冬の血圧管理術「おいしい!減塩鍋」