大阪市立大学大学院の小池志保子准教授(居住環境学)によると、「減築という言葉は建築業界では使われていたが、一般に使われ出したのは10年ほど前から」。現在、減築は「リノベーションの選択肢の1つ」(小池准教授)として認知されており、住宅メーカーが「リフォーム相談で減築を提案する」(三井不動産リフォーム)ケースも増えている。 減築の背景にあるのは、ライフスタイルの変化だ。・・・

情報源: ライフスタイル変わる 高齢者 自らの生活重視:日本経済新聞