システム開発のニュージャパンナレッジ(山口市)は、準天頂衛星「みちびき」を利用した歩行補助システムを開発する。数センチレベルでの位置検出ができることを利用し、歩行ルートを一度登録すれば、スマートフォン(スマホ)や骨伝導スピーカーを通じて方向や障害物、信号の変化などをリアルタイムで指示する。・・・

情報源: 歩行補助システム、日本版GPSで道順 ニュージャパンナレッジ:日本経済新聞