日経ウーマンオンライン 女性のキャリアとライフスタイルを支援する女性誌「日経WOMAN」(日経BP社、東京都港区、編集長:安原ゆかり)は、日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018」の大賞者、末延則子さんを含む今年の受賞者8人を決定いたしました。

「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018」大賞に選ばれたのは、日本で初めて、「シワの改善効果がある」と厚生労働省に承認された医薬部外品化粧品を開発した、ポーラ化成工業 研究企画担当 執行役員の末延則子さん(51歳)です。

「発見。世界でひとつのシワ改善メカニズム」――2017年1月1日、印象的なコピーと共に発売されたポーラの「リンクルショット メディカル セラム」は、発売から9カ月で売上累計80万個、売上総額約112億円を達成し、2017年最大のヒットコスメとなりました。この商品を企画し、研究チームを率いたのが末延則子さん。「シワ改善の医薬部外品コスメで、お客様を笑顔にしたい」・・・

情報源: 「シワ改善」で大ヒット ポーラ化成・末延氏に大賞|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE