動脈硬化が進行して起こる心筋梗塞や狭心症。10年以内にそれを発症する確率が一人一人予測できるようになった。発症率は悪玉・善玉のコレステロール値、血圧、血糖値などから計算する。基準値を少し超えた程度でもそれが複数重なると発症率は思いがけず高まる。喫煙や加齢も影響する。逆に1つでも2つでも改善すれば発症率は徐々に下がる。動脈硬化は自覚症状がなく進行するので自分がどれくらい危険かを常にチェックしたい。

12月4日(月) 20:30~20:45 (15分) NHKEテレ

番組情報:きょうの健康 防げ!動脈硬化 徹底解説「あなたのリスクは?」