「終活」ブームを反映して各地でセミナーが開かれている ある夜の筧家のダイニングテーブル。帰宅した良男に満が「はい、これ」とこの日届いた郵便物を手渡しました。喪中はがきで、その年に近親者を亡くした人からの年賀欠礼の挨拶状です。それを眺めて良男は「今年は結構多いな」とつぶやきました。・・・

情報源: 葬式も墓もコンパクト化 家族葬、都市部で主流に|マネー研究所|NIKKEI STYLE