これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2017年12月7日

「100歳時代プロジェクト」セミナー ビジネスチャンス探る

誰もが100歳まで生きることが当たり前となる時代に備え、産経新聞社が立ち上げた「100歳時代プロジェクト」の一環として、超高齢社会におけるビジネスチャンスを探るセミナーが1日、東京都港区の電通ホールで開かれた。産経新聞社 …

高齢者の安心できる移動手段を普及させるためデザインシニアカー「てくてっくん」

株式会社東洋製作所 株式会社東洋製作所(本社:愛知県弥富市、代表取締役:伊藤 徳夫、創業:1967年)は、高齢者の移動手段普及のため、デザインシニアカー「てくてっくん」の販売・整備を行う販売代理店の募集を開始いたしました …

80歳も支える側に転身 年齢で「分断」時代遅れ

「もはや戦後ではない」と当時の経済白書が記してから60年が過ぎても、私たちの社会は戦後に形作られた制度や慣行を連綿と受け継いでいる。多くの働く人にとって職業人生のゴールとなる定年制。取材班は年齢による一律の物差しはもはや …

千葉県内のふるさと納税 課題解決型に回帰

千葉県内の自治体がふるさと納税を活用し、地域の課題解決を目指す動きが相次いでいる。柏市は手賀沼の環境改善を目的とした資金集めをスタート。習志野市は障害者や高齢者の雇用創出につながる返礼品を導入した。・・・ 情報源: 千葉 …

荒れた山が宝の山に!! 茨城・つくば宝篋山 地元有志ら整備、年10万人超訪問

茨城県つくば市の北東部に位置する宝篋山(ほうきょうさん、461メートル)。十数年前まで荒れていた斜面を地元のボランティアが切り開き、登山道を整備し、今では子供から高齢者まで気軽に登れるように。県内外から登山客が訪れる人気 …

展示にもコト消費の波 回顧2017 美術

近年よく消費者の関心が「モノからコトへ」移りつつあると耳にする。商品やサービスから得られる「体験」をより重視するというその傾向を、今年開かれたいくつかの美術展で感じた。・・・ 情報源: 展示にもコト消費の波 回顧2017 …

主治医が見つかる診療所「人には聞けないおしっこトラブル スッキリ改善2時間SP」

トイレに行く回数が多くなる「頻尿」や、突然おしっこが漏れてしまう「尿もれ」などに悩んでいませんか…?実は、高齢者の方だけでなく、若い人にも増えているという。誰かに相談したいけど、なかなかできない…そんなおしっこトラブルに …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.