成人の生活の中で、働くことは大きなウェイトを占めている。仕事は成人の生活を経済的に安定させるだけでなく、彼らの成長や幸福感に影響したり、心身の病の原因になったりもする。仕事が人に及ぼす悪影響をできるだけ取り去り、人の満足感を高めながら、同時に生産性も高めるためには、どのようなことを考える必要があるのだろうか。産業心理学の立場から考えてみる

12月8日(金) 12:00~12:45 (45分) 放送大学

番組情報:心理学概論 第10回「産業心理学」