「あなた、お歳暮は良いけど来年のお中元はどうするの?」 定年退職を控えた会社員の牧史郎さん(59歳、ハンドルネーム)は、妻からこんな気遣いを受けるようになった。それもそのはず、再就職が決まったとはいえ給料が来年から半分に減るのだ。コツコツと投資で増やしてきた資産は1億円。それでも「となりの億万長者」は老後の準備に余念がない。 来るべき老後の人生設計をどう描くのか。できれば悠々自適な生活を送りたい…

情報源: 「人生100年」の計 長寿に備える資産づくり:日本経済新聞