テレビを取り巻く環境はここ数年で激変した。ネットを通じスマートフォン(スマホ)やパソコンなどで視聴する動画配信サービスは当たり前になり、在京民放各局が連携した無料の見逃し配信サービスも普及した。もはやコンテンツはテレビという機器の枠だけに収まるものではない。 しかし、今も地上波が優良なコンテンツを育む土壌であることは確かだ。今年はベテラン脚本家によるドラマが目立った。「カルテット」(TBS)の坂…

情報源: ベテラン 存在感示す 回顧2017 放送:日本経済新聞