日本経済のけん引役と期待される中堅上場企業「NEXT1000」を対象に売上高成長率の5年間平均をランキングしたところ、スマートフォン(スマホ)アプリ制作などのネット関連や医療・看護分野の企業が上位に並んだ。ネット経済圏の拡大や少子高齢化などの時代の潮流を見据えた独自性の高い製品・サービスを市場に投入し、収益を伸ばしている。 1位 イグニス 交流アプリでニーズつかむ 主力はスマホで楽しむソーシャル(交…

情報源: スマホ・人口減を先取り 5年平均成長率ランキング:日本経済新聞