東武スカイツリーラインの鐘ケ淵駅(東京・墨田)から徒歩1分の場所にある「セブンイレブン墨田5丁目店」。店舗の周辺が高齢者の単身世帯が多い地域ということもあり、日中の店内には手押し車を押す高齢者の姿が目立つ。 オーナーの松山文子さん(57)は「亡くなった両親にできなかった孝行を地域のおじいちゃん、おばあちゃんにしている気持ち」と笑う。 コンビニの店頭に並ぶ商品は平均2500~3000品目。新製品が中心になるメーカー品と定番のプライベートブランド(PB=自主企画)で陳列棚はほぼ埋まる。 しかし、日中に訪れる高齢者が求めるニーズは幅広い。例えば、・・・

情報源: シニア呼び込むコンビニ? 客見てニーズ察する店長|出世ナビ|NIKKEI STYLE