人生100年時代といわれるなか、定年退職後などに大学院に入り研究活動を始めるシニアが増えている。若いころの憧れや、仕事を通じて芽生えた真理を究めたいという思いを実現するものだ。社会貢献活動、余暇の充実などに加え、「知の探求」は第二の人生を豊かにする選択肢になりそうだ。・・・

情報源: 人生100年時代「学びに定年なし」 知の探求 大学院に挑戦:日本経済新聞