定年後のシニアも入試に合格すれば大学院生になれる。「学ぶことに定年はない」(文部科学省大学院振興専門官の高橋浩太朗氏)ためだ。 文部科学省によると、人生のまとめの意味で晩年に研究活動を始める61歳以上の大学院修士課程入学者数は2012年度の302人から13年度は274人に減少したが、その後は14年度284人、15年度317人、16年度324人と増加傾向。 高齢化の流れを受けてシニア世代向けに入試…

情報源: 明大、シニア入試 書類と面接のみ:日本経済新聞