これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2017年12月23日

ETV特集「老いて一人 なお輝く~一人芝居 50年~」

今年米寿の坂本長利さんは、現在もテレビドラマや映画で活躍する。昭和16年、民俗学者の宮本常一が高知県で聞き書きした「土佐源氏」に感銘を受け独自に脚本化した。目の不自由な80代の男性が語る若い頃の女性遍歴。そこには今失われ …

チョイス@病気になったとき アンコール「冬の家に潜む危険」

冬に多い入浴事故と低温やけど。入浴事故は、脳卒中などで死亡することも。低温やけどは、皮膚の深いところまで達するので注意が必要。冬の家を快適に過ごすチョイスを紹介 12月23日(土) 20:00~20:45 (45分) N …

人生の楽園「熊本・荒尾市 ~ オリーブで甦る故郷の風景 ~」

2012年にオリーブの木を植え始め、オリーブオイルの魅力を知ってもらいたいと、今年7月にレストラン「○megane(まるめがね)」をオープンした中川孝さん(65歳)と妻の真由美さん(56歳)が主人公です。・・・ 12月2 …

国際ボランティアの世紀 第12回「青年海外協力隊(JOCV)とシニア海外ボランティア(SV)」

青年海外協力隊は政府の行う国際ボランティアの代表的事業であり、また40歳以上のシニアを派遣するシニア海外ボランティア事業は市民の参加する国際ボランティアとして重要性を増している。2015年には創設50周年という節目の年を …

介護 6年ぶりプラス改定

介護分野への国からの負担は2兆8483億円となり、2017年度当初予算に比べておよそ3%増えると見込んだ。医療や年金を上回るスピードで増加が続く。効率化と抑制への視点がいよいよ欠かせない。 介護サービスの公定価格である介 …

動き出す「全世代型」 医療 門前薬局の報酬下げ

2018年度予算案は子育て支援や働き方改革に絡む施策に力点を置く。高齢者向け給付に偏るいまの社会保障制度を全世代に恩恵があるしくみに近づけるねらいだ。人口減の日本が成長し続けるには、生産性の向上が欠かせない。企業の積極的 …

埼玉県、働くシニアを応援するサイト開設

埼玉県は22日、元気に働く高齢者や、働きやすい職場環境づくりに取り組む企業などの情報を発信する「働くシニア応援サイト」を開設した。2016年度に県庁内にシニア活躍推進課を設置。支援のための施策や、高齢者、企業の情報が充実 …

年金支給額据え置きへ 18年度、実質賃金低下で

2018年度の公的年金の支給額は、今年度と同じになる見通しとなった。厚生労働省が、来年度予算案で改定率をゼロと見込んだ。据え置きは2年ぶり。物価が伸び悩み、実質賃金が下がっているためだ。支給額を物価や賃金の動向よりも抑え …

大和ネクスト銀行調べ 働くシニアの手取り額は平均22万円/月、目標額(平均28万円/月)に対し6万円不足!

大和証券グループ本社が100%出資する銀行で、「貯蓄から投資へ」の流れを創る独自の証銀連携ビジネスモデルを展開している株式会社大和ネクスト銀行(http://www.bank-daiwa.co.jp/)(本社:東京都千代 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.