2018年度予算案は子育て支援や働き方改革に絡む施策に力点を置く。高齢者向け給付に偏るいまの社会保障制度を全世代に恩恵があるしくみに近づけるねらいだ。人口減の日本が成長し続けるには、生産性の向上が欠かせない。企業の積極的な投資を促したり、農業の競争力を高めたりする予算も盛り込んだ。膨張する社会保障費の効率化策には課題を残した。 …

情報源: 動き出す「全世代型」 医療 門前薬局の報酬下げ:日本経済新聞