青年海外協力隊は政府の行う国際ボランティアの代表的事業であり、また40歳以上のシニアを派遣するシニア海外ボランティア事業は市民の参加する国際ボランティアとして重要性を増している。2015年には創設50周年という節目の年を迎える青年海外協力隊事業は、その派遣分野や、派遣国など、近年、青年海外協力隊をめぐる状況にも大きな変化が見えている。本章では政府開発援助による国際ボランティア派遣事業の設立経緯、現状、課題を解説する。

12月23日(土) 14:30~15:15 (45分) 放送大学

番組情報:国際ボランティアの世紀 第12回「青年海外協力隊(JOCV)とシニア海外ボランティア(SV)」