株式会社あおぞら銀行(代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO):馬場信輔、本店:東京都千代田区)は、日本の60代を中心とするチャレンジ精神旺盛でアクティブな世代を「Brilliant60s=輝ける60代」と名付け、ポジティブな人生をおくるサポートをすべく、シニア層のお客さまへの資産運用コンサルティングに注力しております。
 あおぞら銀行では、このBrilliant60s世代に注目し、コアとなる全国の55~74歳の男女約2,000名を対象にした「シニアのリアル調査」を2014年から毎年実施しております。年の瀬迫る今回は、毎年恒例の孫へのお年玉事情などご紹介します。

<調査結果概要(詳細は別紙のとおり)>
1.今年のお年玉相場は昨年から微増し、平均8,100円。
 ~関東の平均額(8,200円)が関西(7,600円)をはじめて上回り、昨年までの傾向を覆す結果に~
★孫へのお年玉の平均額(小学生の場合を想定、一人あたり)は、全体の平均が8,100円(前年比200円増)・・・

情報源: 「Brilliant60s=輝ける60代」 2,000人に聞いた「シニアのリアル調査2017結果」より 第三弾 今年のお年玉相場、株価上昇も影響か?昨年から微増。平均8,100円に。|株式会社あおぞら銀行のプレスリリース