ボールをクラブで打ってゴルフのパットのように転がし、「ホールポスト」に入れて楽しむ「グラウンドゴルフ」が人気です。愛好者は360万人。シニアスポーツの代表格になっています。

千葉県の生涯学習団体「いきいき大学」の教室を訪ねた。千葉市の広場に週1回、20人前後が集まって楽しんでいる。グラウンドゴルフは普通のゴルフと違い、場所に合わせてコースの数や距離を設定できる。この教室では「標準」より多い、9ホールを設け、距離に関係なく各ホールとも3打を「パー」としていた。途中に障害物を置いて難易度を調整するなど、独自の工夫もある。・・・

情報源: 手軽に楽しめシニアに人気、グラウンドゴルフとは?:朝日新聞デジタル