2017年も残すところ、あと1週間足らずとなりました。来る18年、私たちが楽しみにしている一番の出来事が、積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)のスタートです。

積み立て投資する場合に年間40万円を上限として最長20年間、運用益や分配金に対する約20%の税金が非課税になるという画期的な内容です。金融庁の「国民の安定的な資産形成を実現しなくてはならない」という問題意識が制度発足の背景にあります。16年に導入が決まり、17年は準備期間として私自身も奔走した1年でした。

■つみたてNISAは長い目で日本のためになる
つみたてNISAは毎年、枠いっぱいの40万円を投資して20年間続けた場合、最大800万円までの元本に対する利益が非課税になります。例えば、・・・

情報源: 人生100年 投資デビューはいつでもOK(藤野英人)|マネー研究所|NIKKEI STYLE