株式会社サギサカ(本社:愛知県豊田市美山町、代表取締役社長:匂坂 慎祐、以下 サギサカ)は、安定感があり、スイスイ軽くこげるシニア向け自転車「こげーる」から、アルミ素材を利用した軽量バージョンを2017年12月20日に販売開始いたします。 【「こげーるneo」の改良点】 従来の「こげーる」の車重量22.5kgに比べて、新商品「こげーるneo」は3.5Kgの軽量化に成功し、一般のシティサイクルと同程度の車重量19.0kgを実現。また、高齢者の方に安心してご利用いただけるよう、「こげーる」の安定感や安心感はそのままに、段差への持ち上げや駐輪場への出し入れの負担の軽減に成功しました。 【「こげーる」開発の背景】 サギサカはこれまで幼いお子さんからお年寄りまで様々な年代、用途に合わせた自転車の開発を行ってきました。しかし、シニア層に特化した二輪車はありませんでした。・・・

情報源: シニアサイクル「こげーる」第2弾 安定感を保ちつつ、軽量化に成功「こげーるneo」新登場!2017年12月20日発売|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】