■シニア起業で人生100年時代を豊かに過ごす

平均寿命が延び、人生100年時代と呼ばれる時代になった今、定年といわれる60代はまだ元気で、そこから先の人生を“老後”として生活するにはあまりに長すぎます。増税や「改正高齢者雇用安定法」の状況が進む中、シニア起業で人生を豊かに過ごす人が増えてきています。 シニア起業で一生楽しく働く生き方は、これからの時代の先駆けであり、働く女性へのキャリア手本にもなると言えます。今回、その代表的な生き方をしている82歳の現役美容研究家の小林照子先生の新刊が発売されます。・・・