これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 月別: 2018年1月

月別アーカイブ: 2018年1月

大和ハウス樋口会長、「総合生活」を100カ国で

2020年の東京五輪・パラリンピックに向かって活気づく建設・不動産業界で、大和ハウス工業は16年度の売上高が約3兆5000億円強と先頭を走る。だが五輪後には建設・不動産市場は縮小する可能性が高い。目標に掲げる10兆円の売 …

5G技術で警備革命 犯罪を阻む「三種の神器」

次世代通信規格「第5世代(5G)」が2020年をメドに実用化されることをにらみ、セコムや綜合警備保障(ALSOK)がかつてない技術革新に挑んでいる。5Gでは鮮明な画像を大量に蓄積して人工知能(AI)で解析、不審者の動きを …

協会HPを更新しました

協会概要ページに「顧問」情報を追加しました。 該当ページ:協会案内>協会概要

求職登録者数が4600人を突破!シニア専門の就職支援会社で登録者数増加!

株式会社シニアジョブ ~50歳以上専門の就職支援ベンチャー企業です~ シニア層に特化した就労支援を行う、株式会社シニアジョブ(本社:東京都新宿区、代表取締役 中島康恵、以下シニアジョブ)は、登録者数が4600人を突破し、 …

【一生働く!】技術を“進化”させられる技術者派遣、60歳過ぎで年収アップも

「技術者派遣」について考える。 ■“一生働く”ために転身 「技術者の世界では、『メーカーに就職し、そこでそのメーカーが必要とする技術を学ぶ』ことが通例でしたが、時代は変わりつつあります。そこで注目されるのが『技術者派遣』 …

高齢者の行動、体の変化が背景に…

彩の国東大宮メディカルセンター(さいたま市)の平松類(るい)・眼科部長が29日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、「老化の正体」をテーマに解説した。  平松氏は、高齢になると怒りっぽくなったり、同じ話を繰り返したりす …

長生きは生活が不安 100まで「生きたい」1割

「人生100年時代」の到来を女性たちはどう捉えているのか。生活情報誌を発行するオレンジページ(東京・港)が1月に発表した調査では、100歳まで「生きたくない」が65%に上った。「生きたい」は13%にとどまった。 背景には …

つみたてNISA、iDeCoとの相性は? 併用術を考える

今月はつみたてNISA(積み立て型の少額投資非課税制度)について紹介してきました。最終週のテーマは「他の制度と組み合わせてみる」です。 米国のファイナンシャルプランナーの間で近年流行している運用の考え方の一つに、「アセッ …

きょうの健康 防げ!認知症 最新情報「予備群を知ろう」

認知症にはMCI(軽度認知障害)と呼ばれる予備群の段階がある。もの忘れなどが少し現れるため正常とは言えないが、日常生活に支障はなく認知症とは診断されない。MCIの段階で異常に気づき、頭を使う・体を動かすなどの適切な対策を …

フクダ電子と総合メディカル、在宅医療で提携

フクダ電子と調剤薬局大手の総合メディカルは患者宅で治療する在宅医療分野で業務提携する。第1弾として4月にもフクダ電子の在宅医療機器を総合メディカルの薬局で取り扱う。国は患者を地域全体で支える「地域包括ケア」を進めており、 …

1 2 3 23 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.