損害保険各社が海外旅行中のけがや病気、事故に備える個人向け海外旅行保険の保険料を引き上げている。保険期間が短い商品を値下げする一方で長期を値上げする会社が多く、損害保険ジャパン日本興亜は平均26%の引き上げとなる。新興国などの治療費高騰や円安で保険金支払額が膨らんでいるのが要因だ。 保険料は渡航先や旅行期間、補償内容によって異なる。旅行期間が長くなるほど、けがや病気のリスクが増えるため保険料も高…

情報源: 海外旅行保険 値上げ 損保各社、治療費高騰や円安で:日本経済新聞