これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年1月5日

交通心理学 第13回「交通安全教育」

①子どもや高齢者への交通安全教育の意義と役割について解説する。 ②彼らの問題行動やエラーの具体例を紹介し、対策としての日本や欧米での子どもの歩行者や自転車利用者への交通安全教育の実際を述べる。 1月5日(金) 13:00 …

あしたも晴れ!人生レシピ「“二足のわらじ”で人生輝く」

人生、「一つの肩書き」で終わらせるだけではなく、もう一人の自分を楽しむこともできる。都内のタクシー運転手の男性(58)は、歌人という別の顔を持つ。日々、車内で感じた思いを歌に込め、初の歌集では新人賞などを受賞した。また、 …

チョイス@病気になったとき「なんとかしたい 頻尿・尿もれ」

ひと知れず尿のトラブルに悩む人は多い。男性の頻尿の最大の原因は、前立腺が肥大化することによって尿道が狭くなり、ぼうこうが出そうとして活発化する過活動ぼうこう。一方、重い物を持ち上げるなどおなかに力を入れるたびに尿がもれて …

あしたも晴れ!人生レシピ「スッキリ暮らしたい!収納最前線」

“収納”に関するアイデアがさまざまな分野で生まれている。住宅業界では、自転車やベビーカーなど外で使う物を玄関に収納する広い土間玄関。壁一面を棚にした壁面収納や移動家具を使った自在な部屋作り。ある家具メーカーが開発した驚き …

先どり きょうの健康「50周年特別シリーズ あの人の健康法 三浦 雄一郎」

放送開始50周年を迎えた「きょうの健康」。今週は各界を代表する方々の健康の秘けつや闘病記を紹介する。1日目は冒険家の三浦雄一郎さん。80歳で世界最高齢となるエベレスト登頂を果たした“スーパー高齢者”だが、じつは60代は“ …

今年こそ節約、貯蓄 家計改善へ押さえたい「3カ条」|マネー研究所

昨年はうまくいかなかった、もしくは忙しくて手をつけられなかったけれど、今年こそ節約して貯蓄を増やしたいと願っている人は少なくないでしょう。コラム「美味しいお金の話」の新年最初のテーマは、節約や貯蓄を継続するための方法です …

昨年の交通死、高齢犠牲者なお高水準 65歳以上、6年連続で過半数

2017年の全国の交通事故死者のうち、65歳以上の高齢者が54.7%だったことが4日、警察庁のまとめで分かった。過去最高だった前年(54.8%)からほぼ横ばいで、6年連続で半数を超えた。今後も高齢者人口の増加が見込まれる …

栃木県、過疎地の生活サービス提供規制見直しへ

栃木県は、過疎化が進む農山村部で、理美容店など生活関連サービスの提供にかかわる規制を見直す。福田富一知事が日本経済新聞社の取材に対し明らかにした。2018年度に行政改革推進室を中心とした庁内横断チームで検討。その結果を踏 …

埼玉県の上田知事、高齢者の活躍推進に意欲

埼玉県の上田清司知事は2018年を迎えるにあたってインタビューに応じ、今年は生産年齢人口の減少への対応に重点を置く方針を示した。知事は「大事なのは未来を見据えて先手を打つこと」と述べ、人工知能(AI)やロボットを活用した …

地域で「ただの人」になる セカンドステージ

随筆「徒然草」は、50歳を過ぎれば「暇(いとま)」のある暮らしが望ましいと記した。日本人の寿命は延び、50歳以上が成人人口の半数を超える。人生の後半は暇がいいのか。充実させるならどう備えるべきなのか。セカンドステージを考 …

九州電力とIoT技術を活用した見守りサービスの実証実験を行います

株式会社otta(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:山本 文和、以下「otta」)は、IoT技術を活用し、低コストでの地域による見守りサービスを実現する「スマート見守りシティ構想」の実現に向けた実証実験及びサービスの提 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.