人生、「一つの肩書き」で終わらせるだけではなく、もう一人の自分を楽しむこともできる。都内のタクシー運転手の男性(58)は、歌人という別の顔を持つ。日々、車内で感じた思いを歌に込め、初の歌集では新人賞などを受賞した。また、僧侶でシンガーソングライターの女性(42)は、30歳で子宮体がんになり、子宮と卵巣を摘出。命の危機を感じた経験をもとに、歌を歌う。「二足のわらじ」で人生を輝かせるヒントを伝える。

1月5日(金) 20:00~20:45 (45分) NHKEテレ

番組情報:あしたも晴れ!人生レシピ「“二足のわらじ”で人生輝く」