これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年1月10日

健康長寿のためのスポートロジー 第14回「運動とがん」

がんは今や国民の二人に一人が罹る病気である。がんの原因を明らかにし、それらに対する予防法を見いだし有効な予防対策を講じることは、国全体として戦略的に取り組むべき喫緊の課題である。〝発がん要因″(変異誘発及び蓄積の要因)と …

きょうの健康 50周年特別シリーズ あの人の健康法「安藤忠雄」

放送開始50周年を迎えた「きょうの健康」。今週は各界を代表する方々の健康の秘けつや闘病記を紹介する。3日目は世界的な建築家の安藤忠雄さん。76歳の今も建築の最先端を駆け抜ける安藤さんだが、実は2度のがんを経験し、十二指腸 …

きょうの健康 これを見れば下げたくなる!高血圧「まずは減塩!」

高血圧対策と聞いて、まず思い浮かぶのは「減塩」だ。しかし、薄味にしてみたものの、なんだか物足りなくて3日坊主…。または、長年の味の好みを変えられず、「わかっちゃいるけど、やめられない」という人も多いのでは?そんなあなたの …

コープこうべ、移動販売に軽車両 都市部の需要開拓

コープこうべは都市部で車両を使った移動販売をテコ入れする。従来の2トントラックに加え、維持費が安く、狭い道でも小回りがきく軽車両を2月上旬にも導入する。移動店舗は近隣にスーパーがない高齢者らにニーズがある。郊外だけでなく …

セーレン、再雇用の年齢上限撤廃 ノウハウ承継

セーレンは9日、働き方改革の一環で定年後の再雇用の年齢上限を撤廃すると発表した。4月をメドにまずはセーレン単体で導入し、将来は海外の現地法人を含めてグループ全体に拡大していく方針だ。人口減に伴う人手不足への対応や業務ノウ …

むせる・かむ力弱い… 口の衰え、死亡リスク高める恐れ

むせることが増える、かたいものが食べづらくなるなどの「口まわり」のトラブルが、将来の死亡リスクを高める可能性がある。そんな調査結果を東京大などの研究チームがまとめた。こうした口の働きの衰えは自覚しにくいが、歯科医の定期的 …

認知症予防と教育歴との関連は? 専門家に聞く

欧米で、認知症の高齢者の割合が減少しているという報告が相次いでいる。その一方で日本での割合は増加を続けている。この現象をどのようにみたらいいのか。桜美林大の鈴木隆雄・老年学総合研究所長に聞いた。 学校教育、認知症予防に効 …

歯周病で認知症悪化、仕組みを解明 脳の「ゴミ」増やす

歯周病が認知症の症状を悪化させる仕組みを、国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)、名古屋市立大学などの研究グループが解明した。歯周病菌の毒素がアルツハイマー病の原因とされる脳の「ゴミ」を増やし、認知症の症状が悪化すると …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.