これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年1月11日

戌年に復活だワン! ソニー新型アイボ開発秘話

「人々の好奇心を刺激する会社であり続けることがソニーのミッションだ」と語る平井一夫社長の肝煎りで開発された犬型の家庭用ロボット「aibo」が11日に発売される。愛くるしく首をかしげたり人工知能(AI)で自ら学んで賢くなっ …

退職世代もつみたてNISA 投資未経験でも不安少なく

今年(2018年)から従来の少額投資非課税制度(NISA)に加えて、新たに「つみたてNISA」が登場しました。同じNISAという名前であっても、この両者はかなり違う仕組みになっています。 つみたてNISAは積み立て型のN …

ローソン、薬販売900店で ドラッグ店と客争奪

ローソンは2021年度末までに一般用医薬品を扱う店舗を5倍の900店に増やす。風邪薬など500品を販売し、女性やシニアなどドラッグストアの利用客を取り込む。一方でドラッグ店も24時間営業を増やすなどコンビニエンスストアの …

高齢客へ対応手厚く

2018年の証券業界ではデフレ脱却が重要だ。脱デフレは現金の資産価値の目減りを意味し、有価証券への資金移動が起きる。言われて久しい「貯蓄から投資」はこれまで以上に進むはずだ。我々の顧客をみても、昨年12月はマネー・リザー …

定年退職後の世界 | オヤジの幸福論

2016年秋のリンダ・グラットン氏による著書『ライフ・シフト』の発刊以降、“人生100年”というキーワードを様々なところで耳にするようになりました。当連載でもこのキーワードを繰り返し使っていますし、なんと安倍政権もこの流 …

素材辞典の新作はシニアの“あるある”ポーズ集 全点切り抜きパス付き

メージナビ株式会社(本社:北海道札幌市、代表:瀧 栄治郎)は、全点撮りおろし・切り抜きパス付きの『素材辞典〈シニアのあるあるポージング集(切り抜きパス付き)編 – 身体で見せる老化の表現〉』を2018年1月1 …

カンブリア宮殿「お年寄りのレジャーランド!笑顔あふれる介護の理想郷」

愛知県一宮市にある「たんぽぽ温泉デイサービス」は、地元の高齢者に愛される巨大介護施設。一般的なデイサービスの施設は利用者が30人程なのに対し、「たんぽぽ温泉デイサービス」は、1日約250人が集う日本最大級のデイサービスだ …

家族と高齢社会の法 第14回「高齢期の医療と法」

高齢者は若年者と比べて医療を必要とすることが多くなる。少子高齢社会における高齢期の医療費の支え方、医療の高度化と高齢者のQOL、人生最終段階における医療(終末期医療)での高齢者の自己決定と家族との関係を素材としながら、高 …

きょうの健康 50周年特別シリーズ あの人の健康法「日野原重明」

放送開始50周年を迎えた「きょうの健康」。今週は各界を代表する方々の健康の秘訣や闘病記を紹介する「あの人の健康法」。最終日は2017年になくなった医師の日野原重明さん。実は日野原さんは過去に「きょうの健康」に出演し、自身 …

主治医が見つかる診療所「今年やるべき10の習慣!今年は健康になるぞ」

【今年やるべき10の習慣で健康になる】緑茶のいれ方でダイエット▽長ネギで10歳若返る▽認知症防ぐ歩き方▽腰痛に効くストレッチ▽尿トラブル解消するお尻締めテク(他) 1月11日(木) 19:53~21:54 (61分) テ …

所さん!大変ですよ「なぜか60歳以上 “シニア限定”求人の謎」

いま、日本の“シニアパワー”に大きな注目が集まっている。60歳以上「シニア限定の求人」が増えているのだ。理由は、シニアが持つ“ある特性”に企業が注目しているから。なかには、シニアを雇うようになって売り上げが前年に比べ20 …

ごごナマ 知っトク!らいふ

体調や体の症状、さまざまな病気と関連があるといわれている“冷え”。加齢により筋肉が衰えると、冷えやすくなるので、日常生活に取り入れやすい簡単な対策を紹介する。足の指先など、特に冷えやすいところに有効な運動や、血流をよくす …

きょうの健康 これを見れば下げたくなる!高血圧「薬と二次性高血圧」

「なんとなく薬は嫌だからのみたくない」という人、血圧の薬をのむ本当の意味をご存じだろうか?血圧を下げるため?じつはそれだけではない。本当の意味を知れば薬に対する考え方も変わること請け合い。また「薬をのんでいるのに下がらな …

ハートネットTV めざせ!いきいき長寿「岡山県 勝央町」

岡山県勝央町から「めざせ!いきいき長寿」古文書の解読に熱中する文科系夫とグランドゴルフを楽しむ体育系妻というおしどり夫婦が登場。趣味を通じて世代を越えた交流を実践しています。70年以上にわたって琴の演奏指導に関わってきた …

【100歳時代】注目される「金融老年学」 お金の制約なく生活できる期間と寿命の一致を

「100歳時代」では、リタイア後の期間が従来に比べて一段と長くなりそうだ。何歳まで生きるのか分からず、公的年金も将来的に頼りにできない中、金融資産が途中で底をつかないようにすることが重要になる。長寿や加齢が経済や金融行動 …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.