1日に10万回も動く心臓。その動きが乱れるのが不整脈だ。ほとんどは心配のないものだが、中には心室細動のように突然死につながる危険な不整脈もある。心筋梗塞や心不全などが不整脈の背後に隠れていることも。心臓に血栓ができて脳梗塞を引き起こす危険がある心房細動の治療には、抗不整脈薬が使われる。心臓の一部を内部から焼くカテーテル・アブレーションが有効な場合もある。不整脈の診断や治療のチョイスをまとめて紹介。

1月12日(金) 12:00~12:45 (45分) NHKEテレ

番組情報:チョイス@病気になったとき「知っておきたい 不整脈」