これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年1月15日

つみたてNISAはノーベル賞級? その賢い仕組み

今月のテーマは2018年1月からスタートした積み立て型の少額投資非課税制度、いわゆる「つみたてNISA」です。先週はつみたてNISAがなぜ個人投資家にとって画期的な制度なのかを金融機関の営業姿勢にフォーカスしつつ説明しま …

在宅医療の需要 急増

内閣府が全国の60歳以上を対象にした2012年の調査では、「介護を受けたい場所」について「自宅」と答えた人が男性(42.2%)、女性(30.2%)ともに最も多かった。「治る見込みがない病気になった場合、どこで最期を迎えた …

人口減少社会の構想 第15回「人口減少社会の構想」

そもそも人口減少社会は一概にマイナスなのかといった点を含め、人口減少社会のあり方を大きな視野の中で考える。経済成長と「豊かさ」や幸福の意味、脱成長論やエコロジーとの関連等を含め幅広く検討する。 1月15日(月) 21:3 …

きょうの健康 命を守る!肺炎最新情報「かぜと区別し早期発見」

肺炎で亡くなる人は増加しており、がん、心臓病に次いで日本人の死因第3位。かぜをきっかけに起こることが多く、しかも症状がかぜと似ているため、対処が遅れることがある。高齢者は注意が必要で、特に70代後半以上の場合、元気だった …

きょうの健康 50周年特別シリーズ あの人の健康法「三浦雄一郎」

放送開始50周年を迎えた「きょうの健康」。今週は各界を代表する方々の健康の秘けつや闘病記を紹介する。1日目は冒険家の三浦雄一郎さん。80歳で世界最高齢となるエベレスト登頂を果たした“スーパー高齢者”だが、じつは60代は“ …

発達心理学特論 第15回「老年期のこころ」

平均寿命が長くなり、生涯発達において老年期が持つ意味がとても大切になってきている。どのように老年期を生きていくのかを真剣に考え、それを実践していくことは大きな課題である。人生はいつか必ず終わりを迎える。老年期の過ごし方は …

長寿化とITで保険商品も変わる

厚生労働省が2017年に公表したデータでは、日本人の平均寿命は男性が80.98歳、女性は87.14歳。いずれも過去最高を更新した。一方、晩婚化が進み、独身世帯や核家族が増えている。老後に万が一、経済的な問題に直面したとき …

人生100年時代の年金戦略 カギは繰り下げと厚年加入

長寿化が進み「人生100年時代」が現実味を帯びている。安心して老後を過ごすには、終身で受給できる公的年金を最大限に活用することが重要だ。年金を増額できる受給開始年齢の繰り下げや厚生年金への長期加入などがカギとなる。 何歳 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.