女性向け健康管理アプリ「ルナルナ」を手掛けるエムティーアイは、シニア向けの「らくらくスマートフォン」を開発した富士通コネクテッドテクノロジーズと業務提携すると2018年1月12日に発表した。シニアの健康管理を目的としたスマートフォン向けのサービス開発を行う。
シニアの健康に対する関心は高く、健康管理を目的とした商品やサービスの支出は増加している。一方、スマートフォン向けサービスはシニアにとって操作が難しいなど、いまだに抵抗感が強いという。
そこで、今回の業務提携では、シニアが一人で手軽に健康管理できるサービス開発を目指す。具体的には、エムティーアイの健康情報サービスに関する知見と、富士通コネクテッドテクノロジーズのシニア向けスマートフォンの知見を活用する。 第1弾として、生活の中で手軽に運動ができるゲーム性の高い「Lalasia(ララしあ)」を・・・

情報源: ルナルナのエムティーアイ、女性の次はシニアを狙う:日本経済新聞