作家・佐藤愛子氏の『九十歳。何がめでたい』(小学館/2016年8月発売)が、1/22付オリコン週間“本”ランキングで、週間売上1.4万部で累積売上を100.9万部とし、BOOK(総合)部門では『ボードブック はらぺこあおむし』(偕成社/1997年10月発売)が、昨年2017/11/13付で達成して以来、32作目の100万部突破作品となった。
本作は、人にはなかなか理解してもらえない高齢者のさまざまな怒りや嘆きを、佐藤氏が本音でつづったエッセイ集。長い人生経験に裏打ちされた、痛快かつ温かい言葉が、笑いと元気を与えてくれると多くの読者の共感を呼び、昨年2017年の「オリコン年間“本”ランキング」でBOOK(総合)部門1位を獲得。各社発表のランキングでも軒並み年間1位となり、「2017年最も読まれた本」として年末からさらにセールスを伸ばしていた。・・・

情報源: 『九十歳。何がめでたい』総合部門32作目の累計売上部数100万部突破 | ORICON NEWS