ブルドックソースは17日、ドレッシング市場に本格参入すると発表した。主力のソース類とは別の新ブランドを立ち上げ、2月20日に新商品を発売する。約28億円を投じて生産ラインを増設した館林工場(群馬県館林市)で製造する。初年度に2億円の売り上げを目指す。少子高齢化や健康志向の高まりなどを受け、事業領域を広げて成長力を高める。 本格参入するドレッシング商品 画像の拡大 本格参入するドレッシング商品 ドレッシングなどソース以外の商品は「&Bull―Dog(アンド・ブルドック)」という新ブランドで展開する。・・・
合わせて主力のウスターソースなどでは、新しいペット容器も採用する。液だれしにくく、胴体部分の押し加減で液量が調整しやすいという。
館林工場の新たな生産ラインは2月に本格稼働する。個食化に対応する小容量製品や新製品のドレッシングなどを作る。・・・

情報源: ブルドック、ドレッシングに参入 新ブランド立ち上げ:日本経済新聞