これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年1月20日

映画『ロング,ロングバケーション』

ストーリー 夫婦生活はや半世紀、アルツハイマーが進行してきた元文学教師のジョンと、全身に散らばったガンがいよいよ暴れだしそうな妻エラ。子供たちは巣立ち、70歳を超え人生の旅にも終わりが見えてきた今、夫婦水入らずで心残りを …

デキュムレーションの経済効果(十字路)

人生100年時代で退職後の期間が長くなれば、その期間中も継続的に資産を運用しながら効率的に引き出し、最後まで資産を持続させることが求められる。これがデキュムレーションの基本的な考え方だ。しかし日本では包括的な考え方や施策 …

ベルク、増収増益

【増収増益】18年2月期は商圏の高齢者や働く女性の増加に合わせ品ぞろえを見直し。総菜の好調などで増収。セミセルフレジの導入で人手不足に対応。営… 情報源: ベルク、増収増益:日本経済新聞

「人生100年時代」の解決策を 野村証券の水野執行役員

野村証券で投資信託ビジネスを統括する水野晋一執行役員に、金融庁が求めている「退職世代等への金融サービス」の在り方や「顧客本位の業務運営」(フィデューシャリー・デューティー)への取り組みなどについて聞いた。 ■運用しつつ取 …

情報社会のユニバーサルデザイン 第15回「ユニバーサルデザインの未来」

世界各国で研究が行われている、触覚や視線入力などの新たなユーザーインターフェースによるアクセシビリティの動向や、高齢者が増える中で、アクセシビリティが今後の企業経営や、社会のあり方に対して果たす大きな役割について解説する …

チョイス@病気になったとき アンコール「徹底対策 大人のぜんそく」

ぜんそくは子どもの病気と思われがちだが、実は患者の6割以上は大人だ。2週間以上せきが続いたら要注意。ぜんそく発作が起きると、気管支の周りの筋肉が収縮して空気の通り道が狭くなり、呼吸が苦しくなる。治療は、発作治療薬で発作を …

人生の楽園「福岡・行橋市 ~ 想いを編みこむ竹細工 ~」

福岡県の東部に位置する行橋市が舞台。 自宅に作った工房で、趣味の竹細工を楽しんでいる宮下茂さん(74歳)と妻の眞知子さん(69歳)ご夫婦が主人公です。 版画や絵、大工仕事の趣味を持っていた茂さん。花を飾る竹細工のカゴが欲 …

TVシンポジウム「認知症にやさしい図書館~高齢化時代の新たな役割とは~」

地域の文化や情報の拠点である図書館。超高齢社会を迎えた今、新たな役割が求められるようになっている。中でも注目されているのが、認知症に関するさまざまな情報提供だ。認知症関連の書籍をそろえるだけでなく、介護サービスの情報コー …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.