知的好奇心旺盛なアラフィー女性向けファッション雑誌「éclat(エクラ)」が創刊10周年を迎えたのを記念して、11月10日、イベント「Jマダムパーティー」がマンダリンオリエンタル東京(東京都中央区)で開かれた。女優の真矢ミキや歌舞伎俳優の尾上松也らが登壇。ファッションからビューティー、歌舞伎や絵画など盛りだくさんの内容のイベントだった。「éclat」カバーモデルの富岡佳子さん(左)と女優の真矢ミキさんがイベントに参加した 
高級感あふれる会場に入ると、この秋冬のトレンドファッション、ラジオ波と超音波でエイジングケアするパナソニックの「RF美容器」のお試しコーナーなどが並び、Jマダムたちの心をくすぐる。冒頭、éclatの佐藤真穂編集長は「リアルなéclat世代がこんなにも元気で美しいというのを私も見たいし、皆さんにも確認しあってほしいという思いで開催した。éclatをそのままイベントにした」とあいさつした。会場入り口に並んだ秋冬のトレンドファッション 
Jマダムを代表して、女優の真矢ミキさんと「éclat」カバーモデルの富岡佳子さんが対談した。 
自分に似合う髪形やファッションを着こなす真矢さんは、自身のファッションの哲学について語る。「大人になると、酸いも甘いもいろいろ見てきて、どんどん賢くなって、いろんな装飾を自分の中にも取りそろえてある人生になっていると思う。けれど、極力省く。シンプルにオシャレをする」。 自然性や少女性、“原点”を意識して・・・

情報源: 心身ともに美しく アラフィー女性向け雑誌「éclat」創刊10周年イベント – 朝日新聞デジタル&w