これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年1月26日

動脈硬化や冷え性も改善 「ストレッチ」の意外な効用

本格的な運動の前後にやることが多い「ストレッチ」。体の柔軟性を高めて運動時のケガを防いだり、運動後の疲れを取ったりする効果が知られているが、それだけではなかった。実はストレッチ自体にも「運動としての効用」があるという。立 …

あしたも晴れ!人生レシピ・選「今から始める!認知症予防」

「認知症の3分の1は予防できる」とした英米の研究者の発表が注目された。認知症の予備軍“軽度認知障害”の段階なら、生活習慣を変えるだけで改善する事が分かってきた。早期発見のポイント、自分でできるチェックリストから、運動、料 …

チョイス@病気になったとき「徹底対策 大人のぜんそく」

ぜんそくは子どもの病気と思われがちだが、実は患者の6割以上は大人だ。2週間以上せきが続いたら要注意。ぜんそく発作が起きると、気管支の周りの筋肉が収縮して空気の通り道が狭くなり、呼吸が苦しくなる。治療は、発作治療薬で発作を …

あしたも晴れ!人生レシピ「正しい筋トレで健康な体に!」

50代を過ぎると10年間で約10%の筋肉量が減るといわれている。予防には「筋トレ」が有効だが、正しく行わないと骨折などにつながることも。今回は、自己流で筋トレを行う人を専門家が徹底チェックし、正しい方法を指導する。また「 …

先どり きょうの健康・選「防げ!認知症 最新情報 予備群を知ろう」

認知症にはMCI(軽度認知障害)とよばれる予備群の段階がある。もの忘れなどが少し現れるため正常とは言えないが、日常生活に支障はなく認知症とは診断されない。MCIの段階で異常に気づき、頭を使う・体を動かすなどの適切な対策を …

バブルにわいた別荘地、「終のすみか」の購入者増える

バブル時代に開発が進み、別荘の開発で活況にわいた茨城県の旧大洋村(現鉾田市)。かつてのにぎわいは影をひそめ、いまは使われていないものが目立つ。ただ、中高年を中心に終(つい)のすみかとする人も増え、時代とともに、その姿を変 …

JTB、元気な高齢者の移住後押し 岡山県玉野市でツアーなど

JTBは25日、人口減少に悩む地方自治体が都市部に住む元気な高齢者らの移住を促す「CCRC」構想を支援すると発表した。岡山県玉野市の公募に選ばれて事業主体となった。健康をテーマに温泉入浴や運動、自然体験などを組み込んだツ …

ネスレ日本、60歳以上の採用枠新設

ネスレ日本は25日、60歳以上を対象にした採用制度を始めた。「シニアスペシャリスト採用コース」として営業職や事務職、エンジニアなどの職種で勤務経験や関連資格を持つ60歳以上を対象にする。人手不足が広がるなか、職務経験が豊 …

老化は口から、対策にカラオケも…舌の動きが鍵

菊谷武・日本歯科大教授が25日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、「口から始まる老化のサイン」をテーマに解説した。  菊谷教授は「口の衰えを感じている人の要介護・死亡リスクは、感じていない人の2倍」とする研究報告を紹 …

健康長寿のためのスポートロジー 第12回「認知機能と脳」

適応的な行動の発現には脳が必須である。本章では脳の基本構造について概説した後、脳がどのように適応的な行動を支えているのかを解説する。 1月26日(金) 8:15~9:00 (45分) 放送大学 番組情報:健康長寿のための …

健康長寿のためのスポートロジー 第11回「運動と骨格筋」

骨格筋は、運動の力を生み出す人体のエンジンとしての役割を果たしている。また、刺激の変化に対してよく適応する非常に可塑性に富んだ組織であり、筋肉トレーニングなど負荷の増大に対しては肥大し、反対に無重力環境などで不活動な状態 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.