これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年2月2日

日本のチカラ「島根県益田市真砂地区」

島根県益田市の真砂地区。人口わずか391人、高齢化率は50%を超えています。この地区を元気にしているのが、村唯一の保育園(園児数17人)の子どもたち。園児はほとんど毎日、村の中を歩く「おさんぽ」という活動をしています。園 …

あしたも晴れ!人生レシピ「新たなパートナーを求めて!シニアの婚活最前線」

平均寿命が伸び続け65歳以上の1人暮らしが6百万人を超える今、活発化しているシニア世代の婚活事情に迫る。新たなパートナーとの出会いの場、婚活パーティー。離婚や死別などさまざまな経験を経た男女が相手に求める本音とは?好感度 …

あしたも晴れ!人生レシピ「今から始める!認知症予防」

「認知症の3分の1は予防できる」とした英米の研究者の発表が注目された。認知症の予備軍“軽度認知障害”の段階なら、生活習慣を変えるだけで改善する事が分かってきた。早期発見のポイント、自分でできるチェックリストから、運動、料 …

持ち歩いて世界の50言語以上を通訳

本体に話しかけると翻訳してくれる手のひらサイズの音声通訳器。タップして話しかけると音声をテキストとして認識し、Wi―Fiなどでクラウド経由して適当な翻訳エンジンを使って翻訳。その文章を音声で伝える仕組み。翻訳文も画面に表 …

定年はなくなる 生涯現役だけが安心老後の道

寿命が延びれば延びるほど、退職後の老後の時間は長くなり、必要なお金も増える。そのためには、資産運用だけでなく「生涯現役」の覚悟で働き続けるのも大事なことだ。国際金融小説『マネーロンダリング』などを執筆した作家の橘玲(たち …

長生き年金 死亡保障なし、生涯受け取り

▽…死亡保障をなくし、解約返戻金を抑えた年金保険。早く亡くなった人の保険料を長生きする人の年金財源に回す仕組みで、契約者は生涯、年金を受け取れる。17世紀のイタリアの銀行家ロレンツォ・トンティ氏が考案したとされ「トンチン …

人生100年時代 備え厚く

日本人の長寿化が進むなか、老後の資金不足に備える動きが広がってきた。金融機関は個人が生涯にわたり、お金を受け取れるようにする年金保険や投資信託を開発。政府も70歳を超えてから公的年金を受給できる仕組みなどを検討している。 …

もうけよりお客に喜びを

◇日曜市(高知市)・土佐文旦  ◇岡林啓次郎さん 95  1955年頃から日曜市に出店しています。妻と一緒に60年以上続け、今は日曜市で最高齢になりました。毎週、お店で体と頭を動かすのが元気のもとです。  店には、高知市 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.