◇日曜市(高知市)・土佐文旦 
◇岡林啓次郎さん 95 
1955年頃から日曜市に出店しています。妻と一緒に60年以上続け、今は日曜市で最高齢になりました。毎週、お店で体と頭を動かすのが元気のもとです。 
店には、高知市内にある自宅の果樹園で採れた旬の果物を並べています。今は土佐文旦。息子が生産したブンタンは「甘くてみずみずしい」と評判です。安い値段で売っているので、赤字になることもありますが、もうけよりも、お客さんに喜んで食べてもらえる方がうれしいですね。 
昔の日曜日は、朝から晩まで道が人でいっぱいでした。今は「道の駅」などの直販市も増え、人出や売れ行きが減ったとも感じますが、常連客との「元気かえ」「風邪ひかんように」という何げないやりとりが楽しくて。昔のように、もっと多くの人に買いに来てもらいたいですね。・・・

情報源: もうけよりお客に喜びを : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)