老後資金を準備する方法は、貯金だけではありません。老後資金として「個人型確定拠出年金」(通称、iDeCo)が最近話題ですが、どんなタイミングで、どのくらいの金額を掛けたらいいのでしょうか。ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんにお聞きしました。
■iDeCoを検討する前に知っておきたいこと
――老後の資金づくりには、iDeCo(個人型確定拠出年金)がおすすめという話をよく聞きますが、誰にでもおすすめなのでしょうか。
老後資金づくりの選択肢として検討してほしいiDeCoですが、「誰にでもおすすめ」というわけではないんです。iDeCoを始める前に、いくつか検討してほしいことがあります。 まず、老後資金をつくる方法は、iDeCoだけではありません。貯蓄もありますし、退職金や企業年金もありますよね。金融商品なら、「NISA(少額投資非課税制度)」や・・・

情報源: iDeCoを今すぐ始めるべき? 目安は「貯蓄500万円」|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE