JR東日本系の複合商業施設「シャポー船橋」南館が9日、千葉県船橋市のJR船橋駅前に新築オープンした。飲食や菓子店のほか、ビジネスホテルが入居。同時に改装開業した本館と合わせ計53店舗が新たに出店し、駅直結のシャポー船橋が全面開業した。
買い物客で混雑するシャポー船橋南館(9日、船橋市) 南館は午前10時の開店前から1200人が長蛇の列を作り、店内は買い物客でごった返した。来店した船橋市の会社員、松戸早百合さん(34)は「駅直結のため、電車で出かける前にお土産を買ったり食事したりできて便利だ」と話した。
1~5階の商業フロアはジェイアール東日本都市開発(東京・渋谷)が、6~10階のビジネスホテル「ホテルメッツ」は日本ホテル(同・豊島)がそれぞれ運営する。 船橋駅は千葉県内のJR駅で1日の乗降客数が・・・

情報源: 開店前に1200人が行列 船橋駅前商業ビル開業:日本経済新聞