そのビタミンは細胞の成長に欠かせないだけでなく、認知症などのリスクを下げることを示す研究結果も登場!中には「心筋梗塞の死亡リスクが40%減った」というデータまで!すでに埼玉県のある自治体では、そのビタミンを積極的に摂取するプロジェクトによって、血液中の悪玉物質が減るなどの成果もあげている。そのビタミンが多く含まれる食材はホウレンソウなどの野菜や、海苔やレバーなど多彩。すぐに役立つ最新情報をお届け!

2月19日(月) 1:25~2:10 (45分) NHK総合

番組情報:ガッテン!「血管ボロボロ&認知症からカラダを守れ!“ビタミンM”徹底活用」